読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっちゃブログ

このブログはデュアルショック非対応だよ

筋肉留学9日目(実質10日目)

留学に限らず、大学生コミュニティには大まかに分類して三段階のカーストがある

まず、最下層
言うまでもない。「オタク」グループである
ぼっち、コミュ障、その他大学生のあらゆる負の側面が集合した闇のグループである
面白い人間はほんの一握りであり、ほとんどが人と円滑に会話を進める方法を知らない
今回留学を共にした多くのRi科大生がここに属する

今度は最上位を見てみよう

いや、厳密に言うと彼らは頂点ではない、が、
彼らが大学内で幅をきかせ、 最も自由に、そして最も傲慢に、大学生活を送っていることに異論はないだろう

そう、「ウェイ」グループだ

全てが、全てが意のままである

単位を操作し、異性と意のままにセックスし、人生の夏休みを謳歌し尽くす、そんな存在である

私もそんな、そんな、

そんな存分になりたかった、なりかけていた、
しかし、至らなかった、この領域、「ウェイ」に

オレが行き着いた先、ウェイの階段を登ることを諦めたオレが、到達した結論

それこそが最後に残った中間層、「一般大学生」グループである

おもしろく、そして優しさをもちあわせ、男女関係なく、(下心なしに)仲良くする
そんな、平和な、平和な、


今、私はとあるlineグループに属している
男子3人女子1,2人のグループだ

皆等身大の大学生活を送り、私を差別することなく、あまつさえ私を「おもしろくてとってもいい人」として扱ってくれている

理想郷はそこにあったのだ


次の記事で、私がウェイグループを離脱せざるを得なかった真相を、究明したい
筋肉留学10日目、私は、そんなことばかり考えながらオーストラリアのビーチをさ迷っていた