読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっちゃブログ

このブログはデュアルショック非対応だよ

登山・下山

仙台に来て、バスの少なさに絶望を覚えためるくりです。

東京と比べると3分の1、あるいはそれ未満ですね。

 

バス代もそれなりにかかってしまうし、時間の調整も難しいので

家から最寄駅、最寄駅から家、学校から家まではたいてい徒歩で移動しています。

 

ここで、なぜ家から学校までは徒歩じゃないのかという疑問はありますが

これについてはこの記事のもうちょっとだけ先で話すことになります。

 

さて、東北大の理学部キャンパスなのですが

山の中にあるというマジハンパない欠点があります。

だいたいの場所が次の感じです。

 

 

 

f:id:zattyaEX:20150415015831j:plain

 

赤丸がだいたいのキャンパスの位置

青丸がだいたいの家の位置なので、この木々の中をかき分け進んでいきます。

 

地図だとわかりづらいのですが標高約150mの青葉山という山の中に存在しています。

直線距離だとたかだか2kmくらいなのですが

山をかき分けていくため、当然直線ではない道路

そして何より意外と急であること

これらの要因から今まで登山(すなわち家から学校に徒歩で向かうこと)は断念してきました。

 

しかし4月14日

午前中に研究室にこもる用が特にないということで、いままで避けていた登山を試みました。

 

 

 

 

万歩計をつけて大体の距離なども測ってみました

tweetの画像は家から出てすぐくらいの公園です。今日はあまり天気がよくなかったので空が暗くてあまりきれいじゃないですが、土日は晴れるみたいなので見に行きたいと思います。

 

 

川内キャンパス(文系の学部とかがいる場所)までついた段階ですでに息が半分あがってました笑

川内キャンパスの位置は大体下図の緑の丸の示しているところです。

f:id:zattyaEX:20150415021453j:plain

 

 

そして

 

 

 

理学部のキャンパスにつくころにはへとへとでした。

結局36分も登山に費やしたことになったし、距離もおおよそ3kmとそこそこの距離です。

平坦な道ならそうでもないんですが、やはり登山だけあって割とハードでした。

 

健康のためにはいいのかもしれませんが

当分は家⇔駅、家⇒学校だけにしておこうと思います

(これから暖かくなるしなおさら)

 

それでは。