読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっちゃブログ

このブログはデュアルショック非対応だよ

HearthStoneデッキ紹介ウォーゲンヲリ

こんばんは、こんすけです。

最近一躍ブームになっているゲーム。そう、Hearth Stoneですね。

ゲーム中で私の最も好きなカード「激昂のウォーゲン」を使った

比較的コンボがやりやすくて、敵が萎えて気持ちいい(重要)デッキを紹介いたします。

まだまだ若輩プレイヤーですが、アドバイス等あったらよろしくお願いします。

 

このデッキに入っているレア以上のカードは

鎧職人(レア)

乱闘(エピ)

ソーリサン皇帝(レジェ)

グロマッシュ・ヘルスクリーム(レジェ)

の4種類です。デス・バイトのようなアドベンチャー専用のカードもありますが、頑張ってゲットしてくださいね。

f:id:zattyaEX:20151110003118p:plain

デッキレシピはこのような感じです。

コンセプトは、「ガチウォリコンより少し速く敵をぶっ飛ばす」です。

序盤は普通のウォリコン同様 シールドを張りつつ敵を除去しコンボパーツを集めていきます。

コンボ必須のカードは

激昂のウォーゲン+突撃+内なる怒り等(攻撃力増加+ダメージ) です。

ウォーゲンの激怒を利用した突撃を使わないと絶対決まらないコンボです。

ちなみに上の3枚だとウォーゲンの攻撃力は8となり 16点のダメージを与えることが可能です。このコンボ2回やれば勝てます。楽勝ですね。

 

ソーリサン皇帝を使えばバフカードのコストを下げて、7ターン目から最大火力の攻撃をぶつけることができますが、

一番当てる機会が多いのは8マナを使用し4枚使っての以下のコンボです。

激昂のウォーゲン(3+1)+突撃(2)+内なる怒り(2)+暴走(3) *2=22点

相手の体力を22までなんとか削ることができるように動くことが重要です。

 

バフカードは序盤に持っていても邪魔なだけなので後々引くことを期待して全部マリガンしましょう。まぁ突撃がこないと負けることになるんですが。

デス・バイトと狂瀾怒濤がうまく決まって大量にドローできれば勝ったようなもんですね。

 

「残酷な現場監督」を敵処理に使わず温存できたり、デッキに鬼軍曹を組み込むことで、最大火力が30を超えやすくなります。一気に30削る快感はすごいです。

普通のウォリコンと見せかけて身構える前に一気にたたみこむことができる

面白いデッキです。是非皆さんも可愛いウォーゲンを使ってあげてください。