読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっちゃブログ

このブログはデュアルショック非対応だよ

今日のJCGオープン

 

本ブログの執筆者でもある神田ことSaronpasu#1108が本日行われた

JCG Open 2015 Winter CUP Finals Day 1

というHearthStoneの大会にて見事1位を獲得しました

めでたい!

 

 

私も参加しましたが

グループ内3位という結果でした

 

2回しか戦えなかったけど

大会の緊張感とBO3という対戦形式で面白さ抜群でしたね

 

さて今回はこの大会で使った私のデッキを1つ紹介しようと思います

使用Heroは Warrior,Shaman,Druid でしたが

今回はWarriorのデッキです

 

 

 

きんコントロールウォーリア

wo  Execute × 2
  Shield Slam × 2
  Whirlwind × 2
  Fiery War Axe × 1
  Armorsmith × 2
  Cruel Taskmaster × 1
  Wild Pyromancer × 1
  Bash × 2
  Shield Block × 2
  Acolyte of Pain × 2
  Big Game Hunter × 1
  Death's Bite × 2
  Brawl × 1
  Faceless Manipulator × 1
  Sludge Belcher × 2
  Justicar Trueheart × 1
  The Skeleton Knight × 1
  Dr. Boom × 1
  Grommash Hellscream × 1
  Alexstrasza × 1
  Ysera × 1
 

 

Asia鯖がメインになってからもウォリコンばかり使っています

 

Fiery War Axeが1枚な理由はラダーでよく当たる

ドルイド、パラ、ウォリ相手に腐ることが多かったからです

パッと思いついても

Darnassus Aspirant、Knife juggler、Acolyte of painの処理くらいでしょうか

 

Bushでええやん 

 

 

Wild Pyromancerはシクレパラが流行り始めた頃に入れていましたが

最近は使わず大会直前までは入れていませんでした

今大会ではパラとドルの使用率が高かったため

Master for battle対応やDivine Shield剥がし

トークン処理やExecute発動用等で使えると思い採用しました

 

 

Faceless Manipulator

現環境では遅く最近は見なくなりましたが

個人的に好きなカードであり

Sylvanas Windrunnerに後出しし易かったり

対コントロール戦では強いミニオンが出てくる7ターン目以降に

コピーしつつ余ったコストでShield Slam,Execute等が打てるので便利です

相手ミニオンでなくても味方のYsera等をコピーすれば

処理カードの少なくなった終盤に有用ですね

 

 

The Skeleton Knight

SNSや掲示板等で評価を確認すると

「意外に強いw」

「ヘルス4はちょっと...」

「手札に戻っても6コストなので使いづらい」

などの余り良い評価ではない骸骨騎士君

 

TGT前からウォリコン9割だった私はTGTが配信されても

「何かウォリコンに入るカードは無いか」と探していました

 

そこで見つけたこのThe Skeleton Knight

効果は破壊されたときにJoustに勝てば手札に戻る...

一見そこまで強く無さそうに見えますが

6コスト7/4という絶妙なステータスが相手の処理カードを誘います

Joustに勝てば相手の処理カードはSap程度の働きしかしてないんですよ!!

 

単純に強いという訳では無く

「攻撃力7は処理しなきゃ...」

「でも破壊しても手札に戻るかもしれないし...」

など相手を惑わせる強さを秘めたカードだと私は思います

 

 

 

 

 

 

 

The Skeleton Knightをプレイすると

対戦者がめっちゃ効果確認するのが分かるから面白いよ