ざっちゃブログ

このブログはデュアルショック非対応だよ

LoLは書くことがなくなることが無い説

無限に書ける喜び

どうも神田です。

今日も適当に考えてる事を書きます(LoL)

 

JGについて書こうと思うんだけど他レーンやってると

「はよ来いやクソjgお前が来ないと勝てないんじゃ!」

くらいに思ってプレイしてていざ自分がやってみると

「ジャングリング忙しすぎてレーンに参加できねえw」

ってなる。少なくともクソjgの僕はなる。

 

ゲームメイクの肝はどう考えてもjgにあって、

普通レーン戦だけで死ぬことなんて無いというか

そもそもあってはいけないぐらいで考えるべきだと思ってる

僕が大会見ててそう感じてる説はあるんだけども

ソロキルとか不注意以外ありえないんじゃね?くらい

不注意は相手からのダメージ計算ミスやタワーダイブしての自分のダメージ計算ミス等だと思う

 

そういうのが無ければタワーが先に折られたりしても死ぬことはだいたい無いし

ゲームが大きく動くこと無く終わるけど

 

そこでレーンを大きく動かす存在がjgだと思う

縦横無尽に動くjgは全レーンに対してプレッシャーをかけ続けるべき

もちろん基本的にね、farmして集団戦で勝つよみたいなjgもいいと思う

ただその場合はもちろんレーンで大差つけられたら終了なので

そういうpickした時は味方がfeedしないことを祈るしか無いのがつらいし

そんなん考えないでレーンでオラついて死んでjgが来ないから負けたみたいな事言われるのほんとつらい

 

こんなポジション誰がやるねん!!!!!!!!!

 

と、最近どこでもでジャングルやりまくりおじさんの叫びでした。

やらんとうまくならんとは思うけど難しすぎ問題